【節約情報】年間4000円の損!?節約したい人は電気ポットなしがオススメ!やかんが最強!

節約情報

どうも、家賃込みで月7万で生活しているせいまいきです。

さて、今まではスーパーのお惣菜がいつ半額になるかといった情報や、

リーズナブルなテイクアウトの情報を発信していましたが、

 
これからは本格的に節約の情報を発信していこうと思います!

その第一弾は電気ポットについて!実は、電気ポットは意外と電気代がかかっています。節約したい方はやかん・鍋を使いましょう!

電気ポットの電気代

標準タイプの電気ポット(容量 2.2L、沸騰時の消費電力1000W、保温時の消費電力35W、電気代24円/kwh)で朝食と夕食にお湯を使うと仮定する(12時間保温)と、

・保温にかかる電気代が10.1円

・沸騰にかかる電気代が6円(沸騰させるのに15分かかると仮定しました)

と1日16円、1年間で5876円かかります!

やかんのガス代

次はやかんで朝食と夕食にその都度沸かすと仮定して計算しましょう。

沸かす水量は2.2L。水1Lを沸かすのに必要なガス代は都市ガスで2円、プロパンガスで4円と言われています。

都市ガスの場合1日4.4円で1年間で1606円、プロパンガスの場合1日8.8円で1年間で3212円かかります!

電気ケトルの電気代

電気ケトルは、電気の力でお湯を沸かす器具。やかんより早く沸いて便利ですね。

次は電気ケトルで朝食と夕食にその都度沸かすと仮定して計算しましょう。

電気ケトルの消費電力は1300W、水1Lを沸かすのにかかる時間は6分と言われています。

これより水1Lを沸かすのに必要な電気代は3.12円と計算でき、沸かす水量は2.2Lなので1日約6.9円で1年間で2518円かかります!

まとめ

まとめると、以下のようになります。

種類 電気・ガス代 長所 短所
電気ポット 5876円 すぐ使える 高い
やかん(都市ガス) 1606円 安い 時間がかかる
やかん(プロパン) 3212円 安い 時間がかかる
電気ケトル 2518円 待ち時間が短い 初期費用がかかる

以上より、都市ガスの人はやかんで、プロパンの人は電気ケトルで沸かすのが一番電気代がかからないということが分かりました!

結局やかんが最強

都市ガスの場合はやかんが一番いいですが、プロパンの場合を考えてみましょう。

プロパンと電気ケトルの差は700円。一番シンプルな電気ケトルがアマゾンで2000円ですので、おおよそ3年で元が取れる計算になります。3年だと、ケトルが壊れる可能性もあるので、結局やかんが最強という結論になる気がします。

物が少ない方がシンプルに暮らせて節約にもいいですしね♪

ちなみにせいまいきはやかんすらもっていないので鍋で沸かしてます。(これが家賃込み月7万円の生活スタイルです)

できるだけ物を減らして、シンプルな生活を楽しみつつ節約していきましょう♪

↓伝説の裏ワザ↓ ↓役に立った!と思ったらぜひクリックして下さい↓

北海道札幌市ランキング

Twitterでも札幌市民向け節約情報を発信していますのでフォローお願いします!

半額ドットコムin札幌では、読者の皆さんからの「このお店がコスパよかった……」などの情報提供・企業の方からの掲載依頼を大・大・大募集中! お問い合わせももちろんOK!下のボタンからお願いします!
情報提供・お問い合わせはこちら
The following two tabs change content below.
せいまいき

せいまいき

コスパという言葉が大好きな北海道大学教育学院修士1年。 このサイトの管理人でもある。 一人暮らしなのになぜか精米機を持っている。 コスパのいい札幌のお店教えて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました