【年間一万円節約】まだ銀行に手数料払ってるの?振込・atm手数料無料の銀行を紹介します!

節約情報

どうも、家賃込みで月7万で生活しているせいまいきです。

さて、今まではスーパーのお惣菜がいつ半額になるかといった情報や、

リーズナブルなテイクアウトの情報を発信していましたが、

これからは本格的に節約の情報を発信していこうと思います!

第四弾は銀行について!皆さん、未だに北海道銀行や北洋銀行だけを愛用して、手数料を多く払っていたりしませんか?

つい近くのATMで引き落としたら、自分の銀行とは違う銀行のATMで手数料が220円もかかってしまったり……なんてことがあったらもったいない!

今回は振込手数料・ATM手数料が無料の銀行を紹介したいと思います!

結論から言うと、近くにマックスバリュやイオン系列のお店がある人はイオン銀行、近くにマックスバリュやイオン系列のお店がない人は住信SBI銀行をメインで使って、サブにゆうちょ銀行を使うのが最強です!

北洋銀行の振込・ATM手数料

ATM(引出)手数料

これが北洋銀行キャッシュカードで北洋銀行のatmで引き出し手数料。

平日の8:45-18:00に引き出せば無料ですが、それ以外は110円かかってしまいます……!

北洋銀行キャッシュカードではゆうちょ・ローソン・セブン・ファミマのATMで引き出せますが、それを使うと110円-220円の手数料がかかってしまいます……。

振込手数料

こちらが北洋銀行の振込手数料。他行宛だとどんなに安くても330円。

北海道銀行の振込・ATM手数料

ATM(引出)手数料

これが北海道銀行キャッシュカードで北海道銀行のatmで引き出し手数料。

平日の8:45-18:00に引き出せば無料ですが、それ以外は110円かかってしまいます……!

北海道銀行キャッシュカードではゆうちょを始め他の銀行のATMでも引き出せますが、それを使うと110円-220円の手数料がかかってしまいます……。

振込手数料

こちらが北海道銀行の振込手数料。他行あてだとどんなに安くても330円……。泣きたくなりますね。

イオン銀行の振込・ATM手数料

イオン銀行は、イオングループが運営している銀行です!イオンやマックスバリュ、札駅で見かけたことあるかたもいるかもしれません!

ATM(引出)手数料

イオン銀行の何がすごいって、イオン銀行のATMで引き出しすると何回でも24時間365日無料

札幌市内にはATMが95ヶ所あるので、近くにある!という方も結構いるんじゃないでしょうか。

おまけにゆうちょ銀行のatmでも平日の8:45-18:00なら無料。イオンとゆうちょの店舗網が組み合わされば、引出手数料を払う、なんてことはなくなるでしょう。

振込手数料

振込手数料も他行あてで220円と北洋・道銀より安めなのもポイント高いです。

住信SBIネット銀行の振込・ATM手数料

次に紹介するのが住信SBIネット銀行。オンライン専門の銀行で、コストの低さを売りにしています。せいまいきがメインで使っている銀行です。聞いたことない!という方も多いかもしれませんが、預金総残高は5兆を超え、北海道銀行の4兆8000億より大きい、かなり大きな銀行です。

ATM(引出)手数料

住信SBIネット銀行は、ゆうちょ・イオン・セブン・イーネット(ファミマのatm)・ローソン銀行のATMが使えます。そして、スマプロランクに応じて、月2~15回まで引出手数料が無料です!

これがスマプロランクごとの無料回数。ここで重要なのは、なんと30歳未満だと無条件でランク2になれるということ!

つまり、30歳未満なら月5回まで、ゆうちょ・イオン・セブン・イーネット(ファミマのatm)・ローソンのATMでタダで引き出しできるということです!(それ以降は1回110円

札幌市内ならどこでもこのメリットを体感できるといっていいでしょう!

ちなみに30歳以上の場合、預金残高が30万円以上ならランク2となります。こちらも比較的達成しやすいので、やはりオススメです。

振込手数料

振込手数料もみてみましょう。こちらもスマプロランクに応じて無料になります。ランク2なら月3回まで、ランク1なら月1回まで振込手数料無料。無料回数が切れても一回157円とかなり安い。道銀・北洋の半額以下
道銀・北洋とイオン・住信、どうしてここまで差がついたのか……

どうして安いの?

理由はかんたん、新しいからです

それまで規制に守られていた銀行業界に、「イオングループの力を使って多角的なサービスを提供する」イオン銀行と、「オンラインで人件費を減らして顧客に安くサービスを提供する」住信SBIネット銀行が殴り込みをかけている状態ということです。

銀行だけをやっている地銀と違って、こうした新しい銀行を経営している会社は銀行以外のサービスも沢山提供しています。だからこそ、銀行の手数料を下げて銀行以外のサービスも使ってもらおうとするために、手数料を下げているんですね。

デメリットもあるよ

新しい銀行ゆえのデメリット、それは一部の古いサービスが対応していないということ。

例えば日本学生支援機構の奨学金は、イオン銀行・住信SBIネット銀行といった新しい銀行に対応していません。せいまいきが住んでいる家の灯油・プロパンガスの引き落とし口座も対応していません。

こういったデメリットは、ゆうちょ銀行をサブで使うことで解消できます。ゆうちょのATMはどこでもありますし、ゆうちょ自体もなかなかコスパのいい銀行なので、住信orイオン+ゆうちょというのはなかなかオススメできますよ。

まとめ

・地銀の手数料は高い
・近くにイオンがある人はイオン銀行がオススメ
・近くにイオンがなくor銀行振込を使う人は住信SBIネット銀行がオススメ
月3回時間外引き出しを、月1回他行あての振込を北洋・道銀でしていた方が住信SBIネット銀行を使えば(110*3+495)*12=9900と年間でおよそ一万円の節約!

イオンや住信以外にも手数料が安い新しい銀行はいくつかあります。(楽天銀行・SBJ銀行など)

「振込手数料 無料」などと調べて、賢く節約していきましょう!

何も調べず高いサービスを使い続けるのは、ダメ、ゼッタイ。

↓伝説の裏ワザ↓ ↓役に立った!と思ったらぜひクリックして下さい↓

北海道札幌市ランキング

Twitterでも札幌市民向け節約情報を発信していますのでフォローお願いします!

半額ドットコムin札幌では、読者の皆さんからの「このお店がコスパよかった……」などの情報提供・企業の方からの掲載依頼を大・大・大募集中! お問い合わせももちろんOK!下のボタンからお願いします!
情報提供・お問い合わせはこちら

画像は各銀行の公式HPより引用させて頂きました。

The following two tabs change content below.
せいまいき

せいまいき

コスパという言葉が大好きな北海道大学教育学院修士1年。 このサイトの管理人でもある。 一人暮らしなのになぜか精米機を持っている。 コスパのいい札幌のお店教えて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました