マイナポイント5000円分をゲットするためにマイナンバーカードを作っておこう!札幌のオススメのもらい方・もらえる人数も紹介します♪

お得情報

どうもせいまいきです。

みなさん、マイナポイントって知ってますか?

マイナポイントとは、新型コロナで打撃を受けた経済を活性化させるために、国が2万円までのキャッシュレスでのチャージorお買い物に対して、25%のポイント還元(つまり5000円)をしてくれるというありがたいキャンペーンです。2020年9月から開始します。

国主催の5000円配布祭り

国が実質5000円くれてるようなものですよ!

注意点は一つのキャッシュレスサービスしかひも付けられないことと、参加するためにはマイナンバーカードが必要なこと。みなさん持ってますか?紙切れのやつじゃないですよ、カードですよ。

これです。

ツイッターでアンケートを取った所、約7割の方はマイナンバーカードを持っていないという結果となりました。

せっかく国が5000円くれるんですから、今のうちにマイナンバーカードを作っておきましょう!(キャンペーンが本格的に始まったら発行の手続きしている部署がパンクしてもらえなくなる可能性ありますよ……)

マイナンバーカードの作り方

通知カードがある人

作り方は、緑色のマイナンバー通知カードがまだ手元にある方は、その下についている交付申請書を使えば申請できます。

これが通知カード。

通知カードをなくしちゃった人

一方、なくしちゃった!という方も安心して下さい。このサイトの下の方に行くと、マイナンバー通知カード(個人番号カード交付申請書)をなくされた方へ というページがあり、なくしてしまった人用の申請のやり方が書いてあります。

マイナンバーカードを作るのには一ヶ月かかる。

申請をしてから、マイナンバーカードが家に届いてくるまでおよそ一ヶ月かかります。

キャンペーンが開始するのは9月。この記事を見てすぐマイナンバーカードを作っておけば、間に合います。

マイナンバーカードを作った後はどうするの?

おサイフケータイに対応したスマートフォンに、マイナポイントのアプリを入れて、そのアプリから「マイナポイントの予約」に進んで、マイナンバーカードをスマホで読み取って、マイナンバーカードのパスワードを入れたあと、マイナポイントの申込へ進み、マイナポイントとひもつける決済サービスを一つだけ選びます。選んで設定した後は変更できないので気をつけて。

詳しくは総務省のサイトを参照して下さい。

札幌市民はどのキャッシュレスとひもつけるべき?

このマイナポイントの特徴は、一つのキャッシュレス決済サービスとしかひも付けられないということ。

つまり、キャンペーン期間中の2020年9月から2021年3月までに、2万円以上使う決済方法じゃないとポイントを全部受け取れません。

分かりにくいので具体例を出すと、せいまいきが楽天カードとマイナポイントをひも付けた上で、2020年9月から2021年3月までに楽天カードで2万円分お買い物すると、5000円分のポイントが貰える、といった仕組みです。

ひも付けられる決済サービスの一覧はこちらのページにのっています。

いつもメインで使ってる決済方法に組み込むのが一番いいと思います。

これからキャッシュレスデビューする!という方にひもつけるのにオススメのサービスを3つお教えしようと思います。

ペイペイ

ペイペイの凄さは、本当にどこでも使えること。流石にこのお店は対応してないんじゃないかな……と思ってしまうような小さなお店でも使えることがその利点です。ヤフーカードと組み合わせて使えば、マイナポイントと関係なしに還元率が1.5%というのも強い。

楽天カード

もしクレジットカードの神様が「お前はこれからクレジットカードを一つしか作れない、何を選ぶ?」と聞いてきたら間違いなく選ぶのが楽天カード。他のクレジットカードはポイントを消費できるお店が少なかったりポイントを変換しなくちゃいけなかったりする一方で、楽天ポイントはマクドナルド・ミスタードーナツ・ツルハドラッグ、etc……とポイントの消費先に困らないのが本当にありがたい。

↓から作るとマイナポイントとは別に5000ポイント手に入るのでまだ作ってない!という方はぜひ。

 

LINEPay

皆もおなじみのアプリ「LINE」のQR決済がLINEPay。ペイペイやクレジットカードに比べて、対応しているお店は少ないものの、マイナポイントとLINEペイをひもつけたらLINEペイの100円クーポンが15枚貰えるというLINEPay側のキャンペーンのおかげで、おトクになる金額が5000円から6500円へとパワーアップしています。

マイナポイントは先着順!何万人が貰えるかを解説。

実はマイナポイントは先着順で、国民全員が実質5000円ゲットの恩恵にあずかれるわけではありません。

マイナンバー、ポイント付与に2458億円 20年度予算案
政府の2020年度予算案では、マイナンバーカードの保有者にポイント(マイナポイント)を付与する新制度に2458億円を充てることになった。消費増税後の需要喚起と、東京五輪・パラリンピック大会後の消費下

この日経の記事によると、マイナポイントの予算は2458億円。一人に5000円還元するとして単純計算で4900万人にしか還元できません。

現状発行されているマイナンバーカードはおよそ2000万枚。まだ間に合うので、今のうちに発行しておきましょう!

 

時に節約はめんどくさいですが、こういうキャンペーンをコツコツ利用して「節約筋」を鍛えておきましょう!

↓伝説の裏ワザ↓ ↓役に立った!と思ったらぜひクリックして下さい↓

北海道札幌市ランキング

Twitterでも札幌市民向け節約情報を発信していますのでフォローお願いします!

半額ドットコムin札幌では、読者の皆さんからの「このお店がコスパよかった……」などの情報提供・企業の方からの掲載依頼を大・大・大募集中! お問い合わせももちろんOK!下のボタンからお願いします!
情報提供・お問い合わせはこちら

 

 

 

The following two tabs change content below.
せいまいき

せいまいき

コスパという言葉が大好きな北海道大学教育学院修士1年。 このサイトの管理人でもある。 一人暮らしなのになぜか精米機を持っている。 コスパのいい札幌のお店教えて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました